FC2ブログ

農家の朝は早い 

 最近は日の出の時間が早いので朝は4時半起床だ。太陽と共に起き、太陽と共に寝る(寝るほうは太陽より遅い)。植物も同じサイクルなのでどうしてもそれに合わせなければならない。夕方4時半ごろには葉っぱの気孔が閉じ色が濃くなる。逆に朝7時半ごろには気孔が開き光合成を始めるのか、見る見るうちに葉の色が黄緑になっていく。これは毎日見ていないとわからない。なかなかサラリーマンの人とは違ったサイクルである。
 最近大企業が農業分野に進出するニュースを耳にする、しかしこのサイクルがうまく飲み込めないと必ず失敗して撤退の憂き目に会う。9時5時という世界ではありえないのだ。しかし眠い。

読書感想文は嫌いだ 

 私が小学生のころ国語の宿題で読書感想文があった。国語が嫌いで、読書も好きではなかった。
本の最初と最後を読んで、著者の説明を参考に簡単に書いてしまったものだ。その報いがこの文章表現力である。デジタル化が進んでいるとは言え、最終的には自分で考え表現することに変わりは無い。ちょっと我慢して読んで頂きましょう。

地球温暖化 

0023.jpg
 昨晩スコールのような雨が降った。今日の空はフィリッピンやタイのような東南アジアの雨あがりの空のようだ。まだ5月だというのに着実に温暖化が進んでいることを実感している。

研修生制度 

 最近農家の間で研修生を受け入れる事例が増えている。農業研修という名目でその殆どが農作業に従事させる目的のようだ。最近は殆どが中国の農村部からの受け入れ研修生だ。
 当然合法的なもので、当初1年間は研修生、2年目からは適正試験に合格すれば実習生として日本に滞在できる。農家の中には研修生と良好な関係をもち、研修をスケジュールどうりクリアしている人もいる。就農人口が激減し、高齢化した農業従事者が増え続けている現状では仕方の無いことか。しかし、あまりの過酷な環境に宿舎を逃げ出し不法滞在者となるケースもある。田舎では自転車に乗った大人を見ると中国人の方かと見えてくる。ちょっと昔の田園風景では見られなっかったことだ。複雑な心境になるこのごろだ。