スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くうしん菜の秋 

 9月も後半に入り、だいぶ日の入りが早くなった。
くうしん菜は東南アジアの植物、日照時間が短くなると、アサガオのような花を咲かせたり、つるをのばしだす。生育環境が悪化したと思い、子孫繁栄に乗り出すわけだ。こうなると当然茎は硬くなり、葉っぱもみずみずしく無くなって、食べて美味しくなる。そこでハウス内を電照してやり、原産地に近くしてやるわけです。だからホソじいのくうしん菜は、冬でも柔らかくおいしというわけ

くうしん菜の秋
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。